人生観

人格・品格・性格が感情を媒介として表情となり年輪を刻んでゆく 顔よりも性格・品格・人格  人形は「顔が命」なのかもしれないが、人間にとっては、顔よりも性格、性格 ...

価値観

「けしからん」と「不謹慎」もセットのことが多い 自分は常識人で他人は非常識な奴ら  己の知識や関心事は教養や常識であるが、他人のそれらは低俗な非常識と決めつける ...

人生観, 価値観

この世界を好きになれば、それでよい 自分という計器で自分自身の重さを測ることはできない  「自分のことが好きになりたい」とか「自分のことが嫌いで仕方ない」とかブ ...

授業, 赤十字

自分よりも貧しい人や苦しんでいる人を見ることで己の幸せを再確認する学生たち 赤十字パートナーシップ講座 「日本に生まれてよかった、幸せでよかった」という反応 世 ...

価値観

一喜一憂することもなく、一時凌ぎをすることもなく 人は循環型変化を構造型変化と捉えて、一喜一憂しがちである。 逆に構造型変化を循環型変化と見なして、一時凌ぎをし ...

授業, 価値観

体だけが大きくなってしまったような成人はもう一度幼稚園からやり直した方が良いのかもしれない 矢口幼稚園 「子どもたちのために何ができるか」だけを考えている幼稚園 ...

価値観, 仕事

何連敗してもここぞという時に1勝だけすればよい単純なゲーム 企業にも偏差値ランキングがあるという錯覚  大学と同じように企業にも偏差値ランキングがあると錯覚をし ...

価値観

失敗したくない優等生が陥る責任回避の罠  つねに良い子であることを強いられてきた優等生は、失敗の責任を負うことを異常なまでに恐れることが多い。そして、責任回避で ...

価値観

カワイイ女子よりもカッコイイ大人を目指しませんか? 幼稚さを崇拝するカワイイ女子教  「かわいくなければ女子じゃない」という幼稚さを崇拝するカルト宗教まがいの強 ...

価値観

100年で世界は大きく変わる、変えられる 私の人生を2倍すれば100年になる  50年生きてきて改めて感じるのは、人類って凄いなということである。  私がこれま ...

人生観

妬みや恨みは他人を不幸にするための呪術ではなく、本人を焼き殺す呪詛  他人を羨ましく感じることによって心に痛みが走ることがある。この感情を嫉妬あるいは妬みと呼ぶ ...

ゼミ, 人生観

ほめられなくとも、大事にされなくとも、伸びる・育つ・生き抜く美学  たまに「私はほめられて伸びるタイプです」と主張してくる学生がいるが、雑草が「温室に入れてもら ...